結婚相談所を利用して活動|結婚相談所に登録すれば将来のパートナーが絶対に見つかる
横向きの女性

結婚相談所に登録すれば将来のパートナーが絶対に見つかる

結婚相談所を利用して活動

ウーマン

相手の内面も見極めよう

結婚をしたくてもチャンスに巡り会えず、出会いを得られない方は多いでしょう。バツイチの婚活は初婚よりもハードルが上がってしまうため、結婚相談所を利用するのが得策です。自身のプロフィールでバツイチ指定をして、バツイチOKという異性を絞って探していく必要があります。初婚の婚活より不利と思われる方が多いでしょうが、以前に結婚していたからこそ理想と現実をよく把握しています。異性を見極める目も磨かれており、相手をスペックだけでなく内面で判断しようと考える方が多いです。バツイチの婚活を成功させるには、自分で相手選びをするよりも、相手から選ばれるという意識で望んだほうがいいでしょう。相手に高スペックを求めるほど、相手からも同等のスペックを求められるものです。

優先条件を決定しよう

お金を支払って結婚相談所を利用するとなれば、少しでも好条件の相手を見つけたいと考える方が多いでしょう。これは当然の心理でしょうが、条件指定が厳しいほど該当する異性は少なくなり、チャンスを小さくしてしまいます。相手に求める条件に優先順位をつけて、該当者が少ない場合は条件を少しずつ甘くしていきます。例えば、価値観、年収、身長の3条件を満たす相手を探すのは非常に高ハードルですが、2条件にすれば意外と見つかりやすいものです。あとは結婚相談所で婚活するときは、焦らずに気長に活動することも大切です。成婚まで6ヶ月以上かかる方は普通にいるので、6〜12ヶ月を目安に活動するのもいいでしょう。焦ってしまうと不要な妥協をしてしまう可能性があるので、急ぎたい気持ちがあっても焦りを感じてはいけません。